関根勤がZIPを降板した本当の理由とは!?心臓手術をした病院が明らかに!!

関根勤さんと言えば、朝の情報番組『ZIP』や、娘さんの関根麻里さんと親子そろって有名ですよね。

そんな彼は長年務めてきた『ZIP』を最近になって降板したのだそうです!それにはある大きな理由があったとか・・・?

また、関根さんは過去に一度大きな心臓の手術を受けています。その病院の名前が明らかになったという噂が!

いろいろ調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

 

プロフィール

まずは、関根勤さんのプロフィールを見ていきましょう。

 

本名:関根 勤(せきね つとむ)
生年月日: 1953年8月21日(64歳)
出身地:東京都港区
身長:168cm
血液型:A型
職業:芸人、タレント
活動期間:1974年 -
事務所:浅井企画
親族:関根麻里(長女)

主な出演番組

ミライ☆モンスター
欽ちゃんのどこまでやるの!?
笑っていいとも!
さんまのSUPERからくりTV
ZIP

関根勤さんは、明石家さんまさん、オール阪神・巨人さん、島田紳助さんなどと同期です。

 

 

関根勤がZIPを降板した本当の理由とは!?

 

『ZIP!』は、2011年から毎週月曜日~金曜日あさ5:50から放送している、情報エンタテインメント番組です。

そこには、総合司会者と日替わりで交代するメインパーソナリティーとZIPファミリーという構成で放送してきました。

そして、関根勤さんは、2014年から『ZIP』のメインパーソナリティーとして、木曜日を担当していました。

しかし、2016年10月に降板してしまいました。

なぜ降板したのかは公表されていませんが、いくつか理由が挙げられそうです。

  • 家庭環境の変化か
  • 人間関係か
  • 心臓の病気か

1つめは、家庭環境の変化ということですが、関根さんの家庭にとって大きな変化となったのが、

娘、関根麻里さんの結婚。

関根麻里さんは、2014年に韓国人の歌手のKさんと結婚しました。

そして、2015年11月には、女の子を出産しました。

関根勤さんに初めての孫ができたのです。では、関根さんは、孫との時間過ごすためだけに辞めたとは考えにくいです。

2つめは、人間関係とありますが、

関根勤さんは、過去にルー大柴さんと確執があったようです。

(関根勤さんの舞台に出演するはずのルー大柴さんが、電話でドタキャンをしてしまったといいます。その後、関根勤さんはルー大柴さんとの共演はNGとなっています。)

しかし、現在は、『ZIP!』に関するスタッフや共演者とのトラブルがあったという情報は

一切ありませんので、これも理由ではないと思われます。

最後に、心臓の手術というのがありますが、

関根勤さんは2016年5月に、心臓の手術を受けたのです。

これに関しては、後ほど詳しく説明しますが、この手術は無事成功し、

その後も健康状態が続いているそうです。

よって、心臓の手術も関係なさそうです。

 

では、降板した本当の理由はいったい何なのかというと、、

 

これはシンプルに、年齢的なものと考えるのが自然だと思います。

関根勤さんは元気でお若く見えますが、御年64歳(2017年現在)で、高齢者です。

2年間も朝早くに起きて出勤するという状態が続き、体力的にしんどくなってきたのではないかと思われます。

 

結論、関根勤さんがZIPを引退した本当の理由は、

 年齢的にも体力的にもしんどくなってきたから

が一番妥当だと思います。

 

スポンサードリンク


 

心臓手術をした病院が明らかに!!

 

関根勤さんは、「サタデープラス」の企画で健康に関する検査を受けたところ、

まさかの、心臓が危機的状況にあるということがわかってしまいました。

病名は「冠動脈狭窄」と言い、簡単にいうと、動脈が詰まってしまう病気です。

発見時にはいつ倒れてもおかしくなく、命にもかかわる状態だったとか。

関根勤さんが侵されていた状況を少し具体的に説明します。

  • 心臓の冠動脈が細くなっていた

心臓の冠動脈という血管にコレステロールがたまり血管が細くなっていました。
しかも、細くなった血管が何ヶ所も見つかったということでした。

  • 心臓の石灰化が起こっていた

これは、心臓の血管内でプラークが溜り、長い間放置され石灰化プラーク(石のようにかたい物質)ができていたというもので、石灰化した血管は柔軟性を失い、もろくなってしまうとのこと。

 

そして今回、関根さんが受けた手術はステント手術というもので、

狭くなった血管をバルーンで押し広げて、ステントと呼ばれる金具をおいて血流を確保するという手術内容でした。

麻酔は局部麻酔で手首の動脈に入り口を作り、そこからワイヤーを入れていきます。そして狭くなった血管にステントをふくらませて血流を元に戻し、およそ2時間で手術は終了しました。

その間、関根さんは意識があり、先生と会話をしながら手術を受けていたそうです。

関根さんが手術を受けた病院は、東京の六本木にある『心臓血管研究所附属病院』だということが明らかになっています。

検査を受けたクリニックからの紹介で行ったそうで、

名前からもわかるとおり、循環器系疾患の研究機関としてとてもレベルの高い研究をしていることで有名です。

 

手術後は一泊だけ入院し、退院したその日には仕事に復帰していました。

 

結論、

関根勤さんが心臓の手術を受けた病院は『心臓血管研究所附属病院』で、手術は無事成功した。

でした。

 

 

イチオシ記事

 ⇒有吉弘行と夏目三久の熱愛の真相がヤバい!!彼女の青木亜希とはどうなったのか!?・・・

 

スポンサードリンク


 

関連記事はこちら

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です