岡田准一の筋肉がヤバくなったのはいつから??実は身長サバ読み疑惑はウソだった!?

 

岡田准一さんといえば、ドラマや映画に出まくっている超人気アイドルですよね。

そんな彼の魅力の一つは、たくましい筋肉。

もともと体つきが良かったのでしょうか?

また、身長をサバ読みしているとの噂があるようですが真相は??

一緒に見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

プロフィール

まずは岡田准一さんのプロフィールを見ていきましょう。

 

生年月日:1980年11月18日(36歳) 
出生地:大阪府枚方市
身長:169cm
血液型:B型
職業:歌手・俳優・タレント 
ジャンル:映画・テレビドラマ・CM 
活動期間:1995年 -  
事務所:ジャニーズ事務所

主な作品

映画

『木更津キャッツアイ』シリーズ
『SP 野望篇・革命篇』
『図書館戦争』シリーズ
『永遠の0』
『海賊とよばれた男』

テレビドラマ

『木更津キャッツアイ』
『タイガー&ドラゴン』
『SP 警視庁警備部警護課第四係』
『軍師官兵衛』

 

出演作品の数の多さから、アイドルの傍ら俳優としても活動し、とても優れた才能をもった人物であることがわかります。

 

 

岡田准一の筋肉がヤバくなったのはいつ!?

 

岡田准一さんの筋肉がすごいと話題になっているようです。検証していきましょう!

話題の元は「an・an」

どうやら、岡田准一さんが雑誌「an・an」で筋肉を初めて披露したようです。

その写真がこちら

 

 

ムキムキというよりかは、細マッチョ。

バランスのとれた美しい肉体です。

この筋肉はいつからついたものなのでしょうか?

 

鍛えているのは俳優業のため??

 

 

ドラマ『SP』に出演し本格的にアクションを学んだことがきっかけ。

そこから体を鍛えることにハマったのだそう。

さらには、自分のことを格闘技オタクと言うほどの大の格闘技好きで、

それも3つの格闘技のインストラクターの資格を持っているほど。

 

 

格闘家オタクとなった岡田准一さんのもとには、『図書館戦争』や『永遠の0』などの
アクション映画のオファーが次々と舞い込むようになりました。

 

 

岡田准一さんの身体つきは、アイドルとしてはごつすぎるのではと言われ、

一部のファンからは、「前の細い方がよかった」などの声もあがっているようです。

でも私は、たくましい体を持っているというのは男らしくてとてもかっこいいと思います。笑

 

スポンサードリンク


 

実は身長サバ読み疑惑はウソだった!?

 

たくましい体を持った岡田准一さんですが、そんな彼が身長に関するある疑惑がネット上でに囁かれています。

 

それは、

 「岡田准一さんの公式プロフィールには169cmとあるが実際はもっと低いのではないか」

というものです。

 

そこで今回は、岡田准一の実際の身長を共演者たちの画像と比べて検証してみました。

まずはV6のメンバーの写真をご覧ください。

 

 

左から、

井ノ原快彦(175cm)
岡田准一(169cm)
三宅健(164cm)
森田剛(163cm)
長野博(172cm)
坂本昌行(175cm)

この写真からは、三宅健より身長がやや高く、前のめりになった井ノ原快彦より低いということはわかります。

しかし三宅健より5cmも差があるようには見えません。

それより、三宅健と森田剛の身長のデータと写真との間には矛盾が生じているのがわかるでしょうか。

まず他のメンバーの身長の情報も正しいのかすら怪しくなってきました。笑

 

そもそも、ネットの情報というのは正しいと保証することはできないので、

本当の答えというのは、本人が証言するほか知るすべがないのかもしれません。

 

しかし、無理矢理この写真から答えを出すとすれば、岡田准一さんの本当の身長は、

165~167cm

くらいが最も納得のいく値なのではないでしょうか!

 

結論、

 岡田准一さんは、身長をサバ読みしている可能性はあるが、真相はまだわからない。

ということですね。

 

いつか本人の口から聞けることを多くの人が待っていることでしょう。笑

 

 

イチオシ記事

  ⇒有吉弘行と夏目三久の熱愛の真相がヤバい!!彼女の青木亜希とはどうなったのか!?・・・

 

スポンサードリンク


 

関連記事はこちら

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です